新築建売-諸費用大幅OFF ➡ ➡ ➡ 詳しくはコチラ

続・軽自動車が高い高すぎる><。自動車購入

こんにちは。
北ながの不動産のやまやんです。本日もよろしくお願いいたします。

さて、、、

行ってきました。セールスマンとの対決に!強い意志と決意を胸に。

結論から言うと、なかなか渋かったです。まぁ軽自動車は売れ筋商品ですから私に無理をして売らなくてもいずれもっと高い価格で買ってくれる人が来る!という感覚なのでしょう。軽自動車の値引き交渉は過去最高の難易度でした。

価格交渉難航北長野不動産

試乗車はまぁまぁの値引き額を出してくれたのですが、提示された金額から上乗せ値引きは一切しないという姿勢でした。まぁディーラー側としてはお買い得車として私以外でも売れるという自信なのでしょう。そして、セールスマン曰く、「決済月ですから、新車を目いっぱい値引きしますので新車買ってください。絶対その方がお得です」と持ち掛けてきました。色もイマイチ好みでは無かったので、新車購入にシフトチェンジしました。

昨日作ってもらった新車見積283万円からの交渉です。本体価格が安いのですから、値引き金額だけで他の車の時と比較してはいけないのでしょうが、5万や10万の値引きでは到底我慢が出来ません。私の希望をはっきり伝えました。
私「車両は、値引き10万円、付属品は半額にして!」
セールス「えっ!・・・・」
私「支店長に聞いてきてっ!もうお客さんハンコ持って待ってるからこれでいいですか」って!
セールス「わかりました。」5分ほど席を外し・・
セールス「さすがに無理です。軽で30万の値引きはぜったい無理です」
私「じゃ、25万円引きで我慢するからスタッドレスとアルミホイルを付けてほしい」
セールス「えっ・・・」5分ほど席を外し・・・
セールス「絶対無理です><」

こんなことに長い時間をかけすぎても相手にも迷惑でしょうから、ここで私も折れてしまいました。信頼できる好きな営業マンさんなのでこれ以上粘って関係を崩すのも嫌ですし。
結果、最終値引き額23万円でした。軽自動車の世界でこれが成功なのかソコソコなのか失敗なのかわかりませんが、ちょっと不完全燃焼でした。

参考までに・・・
私は以前、バス会社を営んでいましたが、バスっていくらだと思います?いろいろ装備によって変わりますが、観光バスの場合、大型バスで3,000~4,000万円で購入するのが一般的です。
最初の見積もりは3,800万円とか4,500万円なんてとんでもない見積もりが出てきますが、当たり前のように400万円くらいは値引きします。そこから粘って600万円以上の値引き交渉をするのがあの業界です。

そんな価格交渉をしていた私ですから何となく20万円の値引きなんてセールスマンの言いなりになった気分で満足度が低いです。。。

最後までお読みいただきまして有難うございます。
また是非お越しくださいね
(^^)/

ブログ記事の管理人

やまやんのアバター やまやん 代表取締役

こんにちは。やまやんです。
北長野駅(長野市)に近い住宅街で不動産店を営んでいます。不動産の購入や売却について、いつでもお気軽にご連絡ください。不動産のことやニュースのこと、愛犬のことなどブログに綴っています。拙いブログですがよろしければお付き合いいただけると嬉しく思います。
追記・・・愛犬の「やっこ&おはぎ」と朝晩の散歩が日課でしたが最近、訳あって家族が1名とワンコも1匹増え3匹連れて散歩してます。